最新情報 > 法人情報 > ゴールデンアカデミーのコンセプト

ゴールデンアカデミーのコンセプト

今の少子高齢化社会では、働く世代が減少し、働きたいけど機会がないシニア

悠々ながら気力を失って行くシニアがえています。働く人の減は、生

産面では、現在急に進んでいるIOTや人工知能技術でカバーされることが期待

されます。しかし、働く機のないシニアや気力を失って行くシニアの増加は、

深刻で、年延長など政策的課題はりますが、根本的な解決策はありません。

 ゴールデンアカデミーは、シニア世代の生きがいづくりを通して、シニアな方

に、出ていただいて、前向きな活動が出来るような居場所づくりを進めて

参ります。

  長寿企業の調査によれば、創業200年以上の企業は、日本は3、000社、2位の

イツは800社、3ランダが200社で、日本は、圧倒的に長寿企業が多

です。しかもこれらの企業殆どは、中小企業ですが、これは、近江商人の

「三方よし」などにルーツを持つ日本固有の企業文化・経営理念にると考え

れます。

しかし、今、国際化の波に揉まれ、苦戦を強いられています。

 ゴールデンアカデミーは、シニア世代がこれまで培った貴重な経験・知識・技

を最大限に活して、これらの中小企業・ベンチャー企業を全力でサポートい

たします。


このページの先頭へ戻る